デスパレード第6話感想 アイドルは最強です

スポンサーリンク

デスパレード第6話「クロス・ハート・アタック」感想

面白かった!まさかデスパレードでこんなに笑えるとは。デキムさんたちほとんど出てないけど、特に違和感はありませんでした。

マユがいいキャラしてました。メンタルがめちゃくちゃ強いというかおかしな子。「恥をかくくらいなら死んだ方がマシ」を実行する凄い人です。恥ずかしい所いろいろ見せてる気がするけど、譲れないラインがあるのでしょう。デリケートなお年頃です。
石鹸で滑るシーンには不謹慎だけど笑ってしまいました。ごめんなさい。直前までいい感じのシーンだったから落差が凄い。原田への一途な想いに少し目頭を熱くさせられたのが悔しいです。この人ならトイレ行きたいとか関係なく、原田のために犠牲になっただろうなぁ。
マユはオープニングにも出てくるけどレギュラーキャラになるのかな?とりあえず虚無行きになることはないでしょうね。

そして驚異的な身体能力を魅せてくれたC.H.Aの原田。マユを救おうとしたシーンなんてどうやって体を支えてるのかわかりません。さすがアイドル!なんでもできます!女好きというのはおいといて、実力は本物です。
最後はファンの大切さに気付いてくれて良かった。原田はどっち行きなんだろう。こういう人を裁定するの難しそう。もうマユと原田はギンティのところで仲良く働けいいのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク