デスパレード第9話感想 おいおいデキムさん

スポンサーリンク

デスパレード第9話「デス・カウンター」感想

エンディングの入り方に鳥肌立ったデスパレード第9話。ゾクゾクしました。結局二人とも虚無か。島田君キツイ。あそこまで煽られたらねぇ。許せないですよ。島田君を壊したの辰巳刑事とデキムさんじゃないですか。転生できたかもしれないのに。妹想いのやさしいお兄さん、悲しい。
それにしても辰巳刑事は最低だった。復讐を果たして狂ってしまったのか。下衆野郎が下衆野郎を生み出す嫌な連鎖です。

黒髪の女の言葉が突き刺さったデキムさん。大ダメージです。人間の心を理解できてないことを改めて実感させられましたからね。辛い。デキムさんは極限状態に追い込むのを控えてるのかと思ってたけど違ったようです。初めてのタイプの裁定だから張り切ってたのかな。さすがに今回のは堪えただろうから変わるかも。デキムさんがんばれ!デスパレード次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク