グラスリップ 第11話 感想

スポンサーリンク

グラスリップ 第11話「ピアノ」感想

主題歌が流れ始めて最終回のような雰囲気になったグラスリップ第11話。3組ともそれぞれいい感じ。このグループは透子の存在で微妙な関係になってた気がします。

「昨日アタシ頑張りました」

陽菜ちゃんは本当にいい妹ですね。可愛らしい。でも陽菜ちゃんママには嘘がバレてた様子。さすがです。何も気づいてないパパがちょっと可哀そう。マッサージチェアを無邪気に楽しむ陽菜ちゃんに癒されました。

「いらっしゃるならご両親もお呼びしたら」

いきなり両家の家族がご対面。世界で活躍するピアニストの演奏を貸しきりで聞けるなんて贅沢です。
駆と透子は演奏前に散歩に行ってしまうし、演奏中は手なんか繋いじゃってるし、透子パパは落ち着いてるように見えて、実は気が気じゃなかっただろうなぁ。他の人たちは普通に受け入れてそうです。

「あんな酷いことをして、祐君巻き込んで…ごめんなさい」

ようやく幸が祐に謝りました。祐が良い奴じゃなかったら避けられても仕方ないところです。
幸は駆と透子にも誤ったほうがいい。幸が余計なことしたばかりに透子が発作起こしたし。あれがなければ駆と透子は微妙な関係にならなかったんじゃないかな。

グラスリップ12話はまた仲良しグループが復活するようです。次回予告の「私が見えるんですか?」って新キャラが登場するのでしょうか。12話にしてようやく特殊能力設定が活かされそうです。雪が見えるとか正直意味が分からなかった…。

【グラスリップ 感想】
第1話 「花火」
第2話 「ベンチ」
第3話 「ポリタンク」
第4話 「坂道」
第5話 「日乃出橋」
第6話 「パンチ」
第7話 「自転車」
第8話 「雪」
第9話 「月」
第10話 「ジョナサン」
第11話 「ピアノ」
第12話 「花火(再び)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク