グラスリップ 第3話 感想

スポンサーリンク

グラスリップ 第3話「ポリタンク」感想

グラスリップ」第3話は特に何も起こりませんでした。でも気づいたらエンディングだったので、楽しめてたんだと思います。
告白されたことで透子はかなり意識してたけど、雪哉は普通っぽかったですね。さすがです。うやむやにせずに、ちゃんと振ってあげたのは偉いですね。透子とやなぎも険悪な雰囲気にならなくてよかった!やなぎ頑張れ!

沖倉君は透子の家にやってきたけど、何のために来たのかよくわかりません。あれは電話で良かった気がします。透子の家の場所も当然のように知ってましたね。山登りにも偶然現れるのかと思ったけど来ない…。本当に一人で登るのが好きなのか、透子たちに気を使ってるのか。相変わらずカッコイイ沖倉君です。

今回は祐が少しだけ目立ってました。このキャラはなんだか安心できます。一回しか合ってないのに、沖倉君は山を好きって見抜く直観力がある人です。告白のセリフを紙に描いてたり、ヘタレだけどなかなか可愛いです。

幸も意外と鈍感なのでしょうか。それとも祐の気持ちに気づいてるのかな?本を渡して今読めみたいに言ったのは、告白を阻止しようとしたようにも思えます。幸はよくわからない人です。透子が不吉な未来を見てしまったのが心配。とりあえず無事に下山できたみたいでよかった。
百さんの運転は怖いです。あの車の傷は酷い。運転下手なくせにわき見するとかとんでもない人です。

「グラスリップ」はゴールがよくわからないアニメだけど面白いです。沖倉君もそろそろグループに加わってほしいけど、このまま孤高の人でいるのかな?4話も楽しみです!
陽奈ちゃん可愛かった!

【グラスリップ 感想】
第1話 「花火」
第2話 「ベンチ」
第3話 「ポリタンク」
第4話 「坂道」
第5話 「日乃出橋」
第6話 「パンチ」
第7話 「自転車」
第8話 「雪」
第9話 「月」
第10話 「ジョナサン」
第11話 「ピアノ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク