グラスリップ第4話感想

スポンサーリンク

グラスリップ第4話「坂道」感想

グラスリップ第4話はやなぎが捻挫するお話。
捻挫って軽いケガって印象ですが、かなりきついですよね。歩けないです。捻挫を甘く見てはいけません。

山登って2日後にやなぎが捻挫して、雨宿りの日までどのくらいの日数が経過したのかわかりませんが、その2日後には元気に走ってましたね。さすがやなぎ。ダンス万能です。
松葉杖を反対側に持ってよろめいたのも、雪哉に肩を貸してもらうための計算だったのかも。肩を貸してもらいながら松葉杖を使うのは危ないです。足に引っかかるかも。
沖倉君に抱き付いたのは、透子の姿を確認したからだとしたら、相当計算高いやなぎです。本当に偶然だったんだろうけど。というか、なんで透子がいたんだろう。雨の中歩いて帰ってきたのかな?

今回も沖倉君はかっこよかった!テント暮らしをしてたり、本当に一人で登山を楽しんだり。やなぎの「駆って変な名前」てセリフに言い返すのかと思ったけど、やっぱりイケメンは違います。やなぎって珍しい名前から「しなやかにして強靭、ひっそりとしてしたたか」なんて即座に言えるとはさすがです!「雨があがる…」なんて見ればわかるけど、沖倉君が言うとカッコイイです。家庭環境はまだよくわかりません。なんだろう、沖倉君結構好きなんだけど。

幸と祐は良い感じに見えますね。見えるだけかもしれないけど。デートで寝るのはダメだ!ちゃんと起きてれば映画の話が出来るかもしれないのに!前日は寝られなかったのかな?

グラスリップって特に何も起こらないアニメなんだけど、何故か面白いです。ほんとに何も起こりませんね…。ちょっと複雑な恋愛関係だけど、お互いのことを認め合ってるし、物わかりのいい人たちだからドロドロの展開とかはなさそう。

グラスリップ5話は透子が沖倉君の家に行くようです。そろそろ「未来が見える能力」について話を進めてくれるのでしょうか。次回が楽しみです!

【グラスリップ 感想】
第1話 「花火」
第2話 「ベンチ」
第3話 「ポリタンク」
第4話 「坂道」
第5話 「日乃出橋」
第6話 「パンチ」
第7話 「自転車」
第8話 「雪」
第9話 「月」
第10話 「ジョナサン」
第11話 「ピアノ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク