グラスリップ 第5話 感想

スポンサーリンク

グラスリップ 第5話「日乃出橋」感想

グラスリップ第5話はついにやなぎが雪哉に告白。告白したけど、大きなイベントって感じではなかった。大きな展開がないグラスリップだけど、このアニメ結構気に入ってます。
雪哉は突然恋のライバルが出現したり、透子に告白したり、フラれたり、やなぎに告白されたりで大変。もう陸上に集中させてあげたいです。あと行哉は短距離の選手だったんですね。長距離だと思ってたのでちょっとビックリ。
やなぎの告白の仕方はちょっとずるい。自分だけスッキリした感じで雪哉が可哀そう。でもやなぎは嫌いじゃないです。

今回も沖倉君がかっこよかった!沖倉君が次に何を話すのかとても楽しみになってます。透子をテントに案内するのもスマートです。というか、まだ部屋が完成してないのか…。最終話までには完成するのでしょうか。
唐突に透子をデートに誘う沖倉君。この二人はすごくお似合いです。木漏れ日がやたらと綺麗な場所でした。こんないい場所見つけるとは、日常的に山歩きしてるのかな?草の上に寝転んで沖倉君を横目で見る透子の顔が切なげで可愛かった!今まで透子に興味なかったけど、だんだん好きになってきました。さすがヒロイン。
あと沖倉君の親父さんもかっこいいです。パスタはあんまり美味しそうじゃなかったけど。

幸と祐は良い感じですね。幸はなんとも思ってなさそうだけど。なんだか幸が腹黒い女に見えてきました。祐の健気さがちょっと不憫です。

グラスリップ第6話は「パンチ」。なにやら不穏な空気です。沖倉君と雪哉が喧嘩するっぽい。完全に雪哉の八つ当たりだと思うけど。校庭に呼ぶってことは、かけっこで勝負するのかな。正直グラスリップで殴り合いとか見たくないので、スポーツで爽やかに勝負して友情を育んで欲しいです。沖倉君に電話をかけてくれる友達が出来るといいなぁ。
今のままでも好きだけど、そろそろ未来が見える設定を発展させてくれると嬉しいです!

【グラスリップ 感想】
第1話 「花火」
第2話 「ベンチ」
第3話 「ポリタンク」
第4話 「坂道」
第5話 「日乃出橋」
第6話 「パンチ」
第7話 「自転車」
第8話 「雪」
第9話 「月」
第10話 「ジョナサン」
第11話 「ピアノ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク