グラスリップ 第9話 感想

スポンサーリンク

グラスリップ 第9話「月」感想

「ホント、月きれい」「そしてそれが私のセリフ」

とうとう幸が透子に告白しちゃいました。目の前でこの光景を見せられた祐が気の毒でなりません。幸が祐を呼んだのって、透子に夏目漱石の告白の方法を説明させるためでしょうか。勉強の時間を割いて本を読んだのに!幸はこわい女です。

「センスいいよねーやなぎさん」

ヒナちゃんがやなぎから服をもらいました。ヒナちゃんもヒナちゃんママも可愛いとか言ってたけど、うーん…。ヒナちゃんは可愛いけどこの赤い服は微妙です。雪哉はこういう服が好きなのか。雪哉とは趣味が合わなそうです。
雪哉は合宿に行ってなんだかいい男になってますね。やなぎは既に少し吹っ切れてるのに、今更こんなこと言わたら悩む。この優しさをもう少し早く身につけてたらよかったのに!どうなるんだろうこの二人。

グラスリップ第10話は「ジョナサン」。駆の能力も失われてしまいました。透子がちょっと駆と距離をおくように。「二度楽しめる」とか言ってたくせに!やっぱり自分の言葉じゃないから楽しめなかったのかな。グラスリップは終盤どうなっていくんだろう。結末がわかりません。次回も楽しみです!

【グラスリップ 感想】
第1話 「花火」
第2話 「ベンチ」
第3話 「ポリタンク」
第4話 「坂道」
第5話 「日乃出橋」
第6話 「パンチ」
第7話 「自転車」
第8話 「雪」
第9話 「月」
第10話 「ジョナサン」
第11話 「ピアノ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク