グリザイアの果実 第13話(最終回) 感想 海兵は任務を完了した

メガネのオッサンが天音に八つ当たりにやってくる『グリザイアの果実』最終回。雄二が離れ業をやってのけます。ガンホー!久しぶりに皆が登場してくれて嬉しいです。

スポンサーリンク

グリザイアの果実 第13話(最終回)「射界10センチ」感想

ナイスマキナ!雄二に海兵として色々仕込まれてたのか。こんなところで役に立つとは。それよりも、マキナの頭の中は結構普通の子だったことに驚きました。

最終回でも相変わらずみちるは気の毒な子でした。大活躍だったけども。恐怖でうつむいてるのかと思ってたら、気を失ってただけなのか!そりゃあ便器を破壊するほど頭を打ち付ければ気を失っても仕方ない。無事でよかった。最後までキャラを貫いてくれてありがとう!

美浜学園って正門しか入口がないんですかね。塀が高いとはいえ、犯人の見えない場所からなら侵入できそうだけど。由美子を守るためにこんな守りが堅い学校にしたんですかね。まぁ雄二の離れ技が観れたので良かったです。そういえば男子トイレって雄二専用トイレか。

『グリザイアの果実』は最終回を終えました。シリアスな話が多くて楽しめました。個人的にはマキナの話の前半が一番好きだった。第7話『セカイ樹の種Ⅰ』。天音の話は面白かったんだけどちょっと長かったな。もう1話サチに譲ってくれれば…。

次回予告があったってことは続編があるのかな?続編では一姫も登場するのでしょうか。

『グリザイアの果実』3か月間楽しめました。ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク