グリザイアの果実 第2話 感想

スポンサーリンク

グリザイアの果実 第2話「スクールキラー由美子」感想

グリザイアの果実第2話は由美子と蒔菜の紹介。グリザイアの果実はシリアスな作品かと思ってたけど、ほのぼのとした雰囲気ですね。ホッコリしました。

「よろしくね。風見君」

由美子は普通の人でした。弱いし。同級生にカッター振り回したり、ネットで100万を使って情報収集とかは普通じゃないけど、雄二に比べれば可愛いものです。ご地域に貢献するいい子でした。

「名前で呼ぶの恥ずかしい」

蒔菜可愛かった。言葉遣いはギリギリイラッとしませんでした。ザリガニの豆知識を得ることができてよかったです。
みちるの転校シーンはよかった。首飾りとか色紙は、前の学校では人気でしたアピールかな。可愛いです。

今回は雄二が掃除屋をやってることがわかりました。あと電車が嫌いらしい。一緒に住んでた女の人が電車の事故に巻き込まれたとかでしょうか。各キャラの過去も気になります。次回が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク