グリザイアの果実 第6話 感想

スポンサーリンク

グリザイアの果実 第6話「レーゾン・デートル」感想

グリザイアの果実第6話は由美子の話。お金持ちの親子喧嘩は大変です。

オープニングを観ると由美子がメインヒロインっぽいのにこんなにあっさり終わってしまうとは。急に由美子が雄二に自分の話をペラペラしだすし、立てこもり事件に発展。まぁダラダラ長引かせるよりはこのスピード感がいいのかも。親父さんも榊の跡取りとして由美子と同じように育てられたんでしょうね。最後は親父さんも心を入れ替えたみたいでよかった。由美子も親父さんを認めたみたいだし。ちょっと強引な気がするけど別にいいです。本当はシリアスなんだろうけど何故かちょこちょこ笑える回でした。

わけのわからない黒服の集団相手にも物怖じせず立ち向かったみちるが素敵だった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク