グリザイアの果実 第9話 感想

スポンサーリンク

グリザイアの果実 第9話「セカイ樹の種Ⅱ」感想

グリザイアの果実』第9話はマキナと雄二の逃亡生活。お土産はかさばらないものを選んだ方がいいです。

前回面白かったから楽しみにしてたんだけど、すごくあっさり終わりました。本当にあっという間。マキナの母親を消して解決というのは後味が悪い。確かに外道な女ではあったけど、なんだかなぁ…。雄二ならもっとスッキリと解決してくれるんじゃないかと期待してました。まぁマキナが無事でよかった!スピード解決!このままいくとマキナが会社を継ぐことになるのかな?

幸はこれから逃亡生活を始めるマキナにリンゴの苗をプレゼント。『実が成るころにはきっと全部片付いているから』なんて、何年も帰ってこないことを想定してますね。学校にも植えたんだから『実が成るまでに戻ってこい』でいいのに。鉢植えはさすがに邪魔ですよ幸さん。かさばるというレベルではない。断れないような雰囲気でプレゼントするとは、さすが幸です。

『グリザイアの果実』次は天音の話ですね。天音にはどんな過去があるのか、次回が楽しみです!

みちるの所持金は2千円。ピアノを本気で習ってたみたいだから、お金持ちだと思ってたけど違うのかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク