繰繰れ!コックリさん 第12話(最終回) 感想 心温まるクリスマスストーリー

繰繰れ!コックリさん』最終回は悲しいけど心温まるクリスマスストーリー。いつも通り最後は笑いで締めてくれました。最後まで面白かった。

スポンサーリンク

繰繰れ!コックリさん 第12話(最終回)「DESTINY!」感想

コックリさんは優しい。弁護士パパが幽霊だからなのか、同じ保護者として共感を持ったのかわからないけど、しっかりと力になってくれました。最後に素敵な思いを作って成仏できてよかったですね。優しい心霊写真だった。ノエルちゃんも可愛かった!

クリスマスイヴを一人で過ごした狗神さん。寂しがりやなんですよね。さすがに気の毒になりますが、家を破壊したことでそんな気持ちは失せました。狗神さんに同情しても無駄か。最後まで厄介な奴でした。でも憎めない奴です。

最後はコックリさんがしみじみとした雰囲気で絞めてくれたと思ったら陽気なオープニングが流れてきた。ココはエンディングでいいのに!まぁ『繰繰れ!コックリさん』らしくていいです。

笑い話からじんわりする話まであった『繰繰れ!コックリさん』。最後までほのぼのした気持ちで楽しめました。10分アニメとかでずっとやってくれればいいのになぁ。
じめ子さんのことはもっと見たかった。なぜか山本君は優遇されてた気がします。宇宙人だからか。続編に期待です。3か月間ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク