繰繰れ!コックリさん 第3話 感想

スポンサーリンク

繰繰れ!コックリさん 第3話「狗神ステイハウス!」感想

狗神の執拗ないびりによりコックリさんが胃を傷めてしまう『繰繰れ!コックリさん』第3話。また変なのが増えました。

「Myこひな様に汚らわしい手で触るな」

狗神危ない!大量のこひな人形とかもうヤバいです。これは早く矯正した方がいいですね。夜中に分裂とか恐ろしすぎ。ホラーです。コックリさんがいなかったらこひなの精神が破壊されてしまいそう。よくこんなのと一緒に住めますね。こひなとコックリさんは器が大きい。
こひなが飽きっぽくなかったら散歩で狗神を強制できたかもしれないのに。残念です。あれからコックリさんと狗神は毎日二人で散歩してるのかな?

「コックリさんは狗神さんのストレスで胃を壊している」

血を吐くほどのストレスが蓄積されたコックリさん。無理もありません。狗神のコックリさんを追い出すための計画は順調に進んでる訳ですね。怖い奴です。でもやりすぎると狗神自身がこひなによって追い出されそう。

「嬢ちゃんはオジサンを寒空の下に放り出したりしないよな」

最後に変なタヌキのおっさんが登場。なんかダメな感じのおっさんです。このおっさんを共通の敵にすることでコックリさんと狗神が仲良くなったりするのかな。

コックリさんは第1話では頼りなかったけど、すっかりこひなの保護者になりましたね。狗神はほとんど男バージョンでいたのは残念。男前に憧れてるみたいだから女バージョンの出番は少ないのかも。
おっさんが増えたことで市松家がどうなっていくのか。コックリさんの苦労が増えそう。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク