【ガンスリンガーストラトス】10話感想

スポンサーリンク

第10話「反撃/気持ちの行方」

オードナー博士の大いなる野望があっさりと打ち砕かれたガンスリンガーストラトス10話。オルガ姉さんを敵に回したのが運のつき。自称世界最高の頭脳もオルガ姉さんの前では無力です。研究所なんて軽く破壊しちゃいますからね。味方だとメチャクチャ頼りになる人です。リューシャさんの仇もとってくれました。ただオルガ姉さんだけ2015年に行かなかったから見せ場はもう終わりかな。

鏡華さんは全然緊張しない人ですね。決戦前でもいつも通り元気です。大怪我してても徹のソファーに潜り込む積極性。素敵です。でも今イチャイチャしてるとちょっと不安になります。
謎の少女の両親は徹と鏡華さんじゃないみたいですね。髪がピンクじゃなかった。子孫なのかな。

いよいよ最終決戦っぽい雰囲気になってきたガンスリンガーストラトス。やっぱり管理区とフロンティアで共闘するのかな。次回も楽しみです!

鏡磨さんってそういえばシスコンでしたね。兄妹が揃うことほとんどないから忘れてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ガンスリンガーストラトス BS11(6/06)#10

    第10話 反撃/気持ちの行方 鏡華を助けて研究所を脱出した徹を待っていたのは オルガだった。オルガの車でセーフハウス、隠れ家に避難する二人。そこでリューシャの死亡を知る。鏡…