ハナヤマタ 第11話 感想

スポンサーリンク

ハナヤマタ 第11話「スマイル・イズ・フラワー」感想

花彩よさこい祭まであと一週間。一人元気がないハナを心配するナルたち。最終回に向けて急展開のハナヤマタ第11話

「アメリカへ帰ることになったんです」

突然にハナの引越しが決まりました。随分急な話です。両親の復縁話ってハナの知らないところで決まって、ママが来日してから聞かされたんでしょうか。
急いで帰国しないといけない理由もないだろうし、あと一週間くらいどうにかしたらいいのに!踊りのフォーメーションとかもあるでしょうに。ハナのママはともかく、パパは花彩よさこい祭花彩よさこい祭のこと知ってたんじゃないの?
アニキがサリーちゃん先生に都合よく使われていてちょっと気の毒になってきました。

「開ける魔法のキー」

オープニングの歌詞の「開ける魔法のキー」は「はねのける勢い」って意味だそうです。よくそういうふうに変換できますね。マチのメルヘンさと、歌詞の意味を同時に披露してくるとは。

「せーのっ!」「パーッとパーッと♪」

今回のオープニングの入り方は良かった!一瞬『あれ、オープニングに入らないの?』と思わせての「せーのっ!」だったので『おぉ!』ってなりました。さすがです。

次回でいよいよ最終回のハナヤマタ。さすがにこの一話に引越し話を全部詰め込んできたのは「あれ?」ってなりました。数話前からハナが悩んでたらよかったんだけど。まぁ突然の話だったんでしょう。
最終回ではやっぱりハナが「花彩よさこい祭」に戻ってくるのでしょうか。花彩よさこい祭は4人でやって、終わった後もよさこいを続けるナルたちのもとにハナが帰ってくるというのもあるのかも。最終回はどんな展開になるのか楽しみです!踊りにも期待してます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク