ハナヤマタ第3話感想

スポンサーリンク

ハナヤマタ 第3話「ガールズ・スタイル」感想

「ハナヤマタ」ってタイトルはよさこい用語か何かだと思ってましたが、ようやく意味が分かりました!キャラの頭文字だったのか!「ハナ・ナル・ヤヤ・マチ・タミ」で「ハナヤマタ」だったとは。今頃気がついたけど、スッキリしました!違うかもしれないけど…。

ハナヤマタ第3話はヤヤがナルとのデートの約束をすっぽかしてハナと遊ぶお話。ナルが怒ってたのがすごく可愛かった!ナルとの約束を忘れるほど楽しかったのか。ハナとヤヤが仲良くなったようでなによりです。ハナはいつも通り天使のように可愛かった!いつもパン食べてること指摘されて微妙にテンション下がったけど、何か家庭に問題があるのかな?

生徒会長のマチはちょっと厳しい人。部員募集のチラシ没収していったけど、部員募集くらいはしてもいいんじゃないかな?募集しないと4人集まらないし。屋上を使用禁止にしたのはしょうがないです。

YOSAKOI「勝」の店長・大船勝さんはめちゃくちゃいい人でしたね。とても33歳には見えません。ハナヤマタで数少ない男キャラです。

「ハナヤマタ」はまだ部員がハナとナルだけですね。今回はヤヤが部員になるのかと思ってたけど違った。しばらく2人のままなのかな?次回は眠そうな顔のタミの話っぽいです。4話も楽しみです!

ハナヤマタ 感想
第1話 「シャル・ウィ・ダンス?」
第2話 「ジェラシー・ローズ」
第3話 「ガールズ・スタイル」
第4話 「プリンセス・プリンセス」
第5話 「ファースト・ステップ」
第6話 「トライ・トライ・トライ」
第7話 「ガール・アイデンティティー」
第8話 「ミッション・イベント」
第9話 「シスター・コンプレックス」
第10話 「オンセン・ガッシュク」

スポンサーリンク
スポンサーリンク