ハナヤマタ第4話感想

スポンサーリンク

ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」感想

ハナヤマタ第4話はタミのお話。今までウジウジキャラだったナルが、憧れのタミお姉ちゃんを励ますのがグッときました!プロポーズっぽかった。ナルは成長してますね。ターンは成長しないけど。
ナルがタミにタックルした場面はシリアスなはずなのに、ナルがいつも通りの倒れ方だったのが面白かった。

タミは意外にもファザコンでした。「パパラブ」弁当を作るほど愛しているようです。お父様はしっかりとした人だと思う。「本当にそこまでしてやりたいことなのかい?」ってタミの本心を言わせたかったのかな?大好きなバレエを辞めていろんな習い事に手を出して窮屈になったタミ。バレエを辞めるときにこの言葉を言ってあげればよかったのに。娘が本気でやりたいことならお父様は応援してくれそう。

ナルとハナは屋上使用禁止になっても当然のように屋上に行ってましたね。タフです。でも会長のことは恐れてるらしい。もうナルの家で練習すればいいのに。道場もあるし庭も広いしなんて豪邸なんだ。

今回の話でタミはよさこい部に入ってくれそうです。タミのファザコン問題があったとはいえ、結構簡単にでしたね。ヤヤはいつも一緒にいるけど、誘ってくれるの待ってるのかな?プライド高そうだし、自分からは入部したいとか言わなそう。でも次回予告ではヤヤがよさこい始めそうなこと言ってますね。さらっと入部するのかな?

ハナヤマタ第5話は「ファースト・ステップ」。部員が増えてさらに盛り上がってくれるとうれしいです!
ナルがタミにタックルしたシーンでいつも通りの倒れ方だったのが面白かった。

ハナヤマタ 感想
第1話 「シャル・ウィ・ダンス?」
第2話 「ジェラシー・ローズ」
第3話 「ガールズ・スタイル」
第4話 「プリンセス・プリンセス」
第5話 「ファースト・ステップ」
第6話 「トライ・トライ・トライ」
第7話 「ガール・アイデンティティー」
第8話 「ミッション・イベント」
第9話 「シスター・コンプレックス」
第10話 「オンセン・ガッシュク」

スポンサーリンク
スポンサーリンク