人生相談テレビアニメーション「人生」第11話 感想

スポンサーリンク

人生相談テレビアニメーション「人生」第11話「応募」感想

生徒会長の不正を暴くため「九文学園美少女コンテスト」に出場することになった人生相談テレビアニメーション第11話。いつになく積極的なふみを楽しめます。いくみが部長に完全否定されて気の毒だった。

「グラウンドに犬でも来ないかなぁ」

とうとういくみがふみの話に全く興味を示さなくなりました。そういえば、今までふみが例え話するときって皆眠そうにしてましたね。でも一応聞いてあげましょうよ。

「可愛いは正義!素早いも正義!いくみちゃんは正義!!」

「九文学園美少女コンテスト」への出場を決めたいくみ。梨乃と一緒でいくみもおだてられるのに弱いです。やっぱり乙女ですね。いくみの特技は「腕ひしぎ逆十字」らしいけど、いつ実践してるんだろう。あと、梨乃が「関節の可動域の調査」に変換したのはうまいと思う。
いくみは小さい頃男子に対してとんでもない事してましたね。コガネンのおかげで更生することができたのでしょうか。

「いくみ、振り返らせてくれぇぇっ!」

赤松の欲望がいくみのわけのわからない話により阻止されました。赤松は秘密の本の隠し場所も恥ずかしげもなく教えてたし、正直者ですね。梨乃がクマのクーちゃんとキスの練習をしてるところを見てみたいものです。

今回はふみが積極的で面白かった。人生相談ルームはふみが仕切るのがバランスいいかも。途中で投げ出したりせずに最後まで付き合ってくれるし。素敵な子です。
人生相談テレビアニメーション第12話は「潜入」。どうやら来週が最終回ではないようです。よかった!次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク