『人生相談テレビアニメーション「人生」』第6話 感想

スポンサーリンク

『人生相談テレビアニメーション「人生」』第6話「飯田」感想

第二新聞部のお悩み相談ボックスを燃やした犯人を探すことになった『人生相談テレビアニメーション「人生」』第6話。いつのまにか二学期になってました。

「一生懸命やることの大切さを、コガネンが気づかせてくれたんだ」

今回はいくみとコガネンの関係が結構いい話でした。いくみの夢を守るために、飯田さんをはじめ商店街の人たちが協力してたんですね。優しい人たちです。回想シーンを見ると子どもたちに大人気っぽかったけど、半年で人気無くなったのか…。切ない。コガネンのテーマソングは何気にかっこよかったのに!商店街の本気度を感じました。
人気がなくてもコガネンはいくみにとって永遠のヒーロー。現在のいくみの並外れた身体能力もコガネンのおかげです。今回のいくみは一段と可愛かったです!

相談ボックスを燃やした犯人を捜す話は次回に続くようです。まさか続くとは…。犯人は普通に浅野だと思ってましたが違いました。浅野疑ってごめん。さすがにそこまで悪い奴じゃないですね。一体誰が犯人なんだろう。本当にHHH団なのでしょうか。次回が楽しみです!

今更気づいたけど、女子3人の名前って得意科目にちなんでつけられてるんですね。なんで「理乃」や「りの」でなく「梨乃」にしたのかはよくわからないけど。
スーパーの前で赤松をボケーっと見る梨乃が可愛かったです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク