2014年夏アニメ序盤の感想

スポンサーリンク

2014年夏アニメ序盤の感想

夏アニメも序盤が終わりました。今のところ断トツで好きって作品はないです。けど、普通に楽しめるアニメが多い印象。
一番好きなのは「アカメが斬る」。キャラもストーリーも好きです。敵がいかにも悪党っぽいところもいいです!ファンタジーは面白い。
次に好きなのが「ハナヤマタ」と「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」。
「ハナヤマタ」は初回が微妙だったけど、2話以降面白いです!ハナが可愛い!「目」は慣れました。
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」は安定して面白い。今季観てる中では、このアニメが一番癒されます。
あと「モモキュンソード」。くだらない感じもするけど安心して見られて面白いです。

男キャラで好きなのは「グラスリップ」の沖倉君。なんだかよくわからない事ばかり言うイケメンですが、好感が持てます。
あと「白銀の意思アルジェヴォルン」のトキムネもまっすぐで結構好きです。
女キャラで好きなのは「白銀の意思アルジェヴォルン」のジェイミーと、『人生相談テレビアニメーション「人生」』の梨乃。
メガネが好きなわけではないです。

オープニングが一番好きなのは「ハナヤマタ」。可愛いです!歌う人数が多いから余計いい曲に聞こえます。
「白銀の意思アルジェヴォルン」のオープニングもかっこいいです!かかってこい!
「キャプテン・アース」の主題歌が変わったのは非常に残念です。
エンディングは「モモキュンソード」。へんてこな感じの歌ですが、なぜか耳に残ります。困る。

これから中盤に入っていく夏アニメ。個人的には「白銀の意思アルジェヴォルン」が化けてくれることに期待しています!
「さばげぶっ!」も斬新な感じで面白いけど、ネタが尽きないが心配です。
どのアニメも終盤に投げ出さないでくれるとうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク