普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 感想

スポンサーリンク

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 「4人の力でやってみた。」感想

ろこどるフェスタ」に出場するため、流川ガールズの曲を作ることになったろこどる第10話。奈々子以外の3人が有能すぎてビックリです。

「なんかさぁ、すごかったなぁナナ」

今回は野田ちゃんたちのシーンで何故か目頭が熱くなりました。野田ちゃんたちは奈々子をからかいながらも優しく見守るいい子たちです。奈々子のことを誇らしげに語りながらも、どことなく寂しそうなのがジンワリきます。いい友達も持ったものです。奈々子は皆に愛されてます。

「魚心くんソングとかって誰が作ったんだろう」

叔父さんの意外な才能が明らかになりました。あの可愛らしい曲をこの人が作ったとは!さすが叔父さんです。お金の話をすれば奈々子が食いつくこともわかってます。

流川ガールズの新曲は「ろこどるフェスタ」までお預け。気になるけど、本番で初めて聞ける方がいいですね。どんな詩を書いたんだろう。ろこどる第11話も楽しみです!

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。感想一覧』
第1話 「【ろこどる】はじめてみた。」
第2話 「遊びに行ってみた。」
第3話 「着てみた。脱いでみた。」
第4話 「マネージャーとかついてみた。」
第5話 「ビッグな目標立ててみた。」
第6話 「ゆるキャラ集めてみた。」
第7話 「いろいろ増えてみた。」
第8話 「勇気をだして、呼んでみた。」
第9話 「ワガママ言ってみた。」
第10話 「4人の力でやってみた。」
第11話 「ロコドル集めてみた。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク