普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第11話 感想

スポンサーリンク

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第11話「ロコドル集めてみた。」感想

ロコドルフェスタの前夜祭で奮闘する流川ガールズ。たまほっしーくんがゆるくなって帰ってきました。沙織さんのシャッター音も帰ってきた!予算がない流川市ですが、新幹線にはちゃんと乗せてくれます。流川市のお兄さんが結構イケメンです。

「皆さん ブースでお待ちしてまーす」

流川ガールズのステージが静まり返っていたのでビックリです。これは新人ろこどるへの洗礼かと心配したけど、最後はちゃんと盛り上がって安心しました。奈々子ナイスです。でもなんであんなに無反応だったんだろう…。

「物産品が売れ残ったら本末転倒だわ」

ろこどるは有名になればいいってものじゃないようです。縁さんも最初は「ご地域のため」とか言ってましたね。AWA2 GIRLSも複雑でしょうね。あと、AWA2 GIRLSは調子に乗った子たちかと思ったけど、割と普通な感じで好感が持てました。

「じゃあ、こっちに来て一緒に寝る?…なんて」

縁さんの緊張してる顔が可愛かった。お風呂には自然に入ってくるくせに、一緒に寝るのはダメな様子。基準がよくわかりません。でも縁さんが幸せそうでなによりです。

第12話は「【ろこどる】やってみた。」。最終回っぽいタイトルなんだけどどうなんだろう。すごく安心して観られるアニメなので終わるのが寂しい。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。感想一覧』
第1話 「【ろこどる】はじめてみた。」
第2話 「遊びに行ってみた。」
第3話 「着てみた。脱いでみた。」
第4話 「マネージャーとかついてみた。」
第5話 「ビッグな目標立ててみた。」
第6話 「ゆるキャラ集めてみた。」
第7話 「いろいろ増えてみた。」
第8話 「勇気をだして、呼んでみた。」
第9話 「ワガママ言ってみた。」
第10話 「4人の力でやってみた。」
第11話 「ロコドル集めてみた。」
第12話(最終回) 「【ろこどる】やってみた。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク