魔弾の王と戦姫 第3話 感想 ティグルはやっぱりカッコイイ

アルサスを襲ったザイアン軍に追撃を行う魔弾の王と戦姫第3話。ザイアンが敵役としていい働きをしてくれました。
戦闘シーンは結構期待してただけに残念でした。やっぱり数百の騎士がぶつかりあうのを描くのは大変なのかな。ティグルの弓の魅せ方も難しいでしょうね。でもアップになった場面くらいはもう少し迫力がほしいです。戦況を駒で解説してくれたのは分かりやすかった。立体的じゃなくていいけど。

スポンサーリンク

魔弾の王と戦姫 第3話「甦る魔弾」感想

アリファール

エレンの竜具アリファールが強すぎます。弓の攻撃を防げるってだけでもとんでもない武器です。地竜を倒した必殺技もカッコよかった。風が爆発するのかと思ったけど、まさか真っ二つに斬ってしまうとは。こんなの見せられたらザイアンが怖がるのわかる。
あとティグルは迷うことなく地竜の眼に矢を放ちましたね。命懸けなので容赦しません。

「一騎打ちだヴォルン。俺を追ってきたんだ。逃げるなよ」

ザイアンって突然いろいろ閃く人ですね。何もかも上手くいかないけど。最後はこのまま逃げてしまうのかと思ったけど無理でしたね。ティグルの家からは逃げ出せたのに!
ティグルの弓って竜具の力を借りられるようになってるのかな?あれを敵軍に向けて撃ったら一気に殲滅できそうです。

ザイアンはいい悪役を演じてくれました。次の敵にも期待です。魔弾の王と戦姫はこれから竜具を持った仲間が集まってくるのでしょうか。次回が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク