劇場版 マリア様がみてる 感想

スポンサーリンク

イメージが崩れない実写版マリア様がみてる

皆様ごきげんよう。劇場版『マリア様がみてる』面白かった!実写化はイメージが崩れるんじゃないかと避けてましたが問題なしです!アレンジもほどほどで余計なことしてません。冒頭で生徒たちの『ごきげんよう』が『ごきげんよー』になってるのが引っかかったくらいで、そんなのは些細なことです。演技は途中から気にならなくなりました。演技に慣れることができるかどうかが分かれ道でしょうね。

劇場版『マリア様がみてる』のストーリーは原作の1巻。アニメ版の1、2話。祐巳さんが祥子さまの妹になるまで。

登場人物

福沢祐巳さん

可愛い。たどたどしい演技で心配だったけど、徐々に応援したくなりました。これは祐巳さんだ。蔦子さんとの写真の奪い合いが激しい。

小笠原祥子さま

やっぱり祥子さまのオーラを実写化するのは難しいか…。祥子さま役は最近気になってるショートカットの女優・波留さん。気になってるとか言いながら、キャスト知らずに見てたら、祥子さまが波留さんだという事に気付けなかったと思います。

水野蓉子さま(ロサ・キネンシス)

素敵なお姉さま。高校生の雰囲気じゃないです。実写版ではかなり優遇されてた気がします。蓉子さまの出番が多いのは嬉しい!

佐藤聖(ロサ・ギガンティア)

聖さまっぽかったです。一番のはまり役だったかな。

鳥居江利子(ロサ・フェティダ)

この人だけ演技が上手い!めちゃくちゃ滑らかに話します!スゴイです。出番少ないのに印象に残りました。お嬢様っぽいオーラが出てます。

支倉令さま

可哀そうな令さま。たぶん一番存在感がなかったです。カッコイイと可愛いの中間くらいで素敵な方です。

藤堂志摩子さん

お弁当がまさかのサンドイッチ!

島津由乃さん

ネズミです。妹にしたい下級生ナンバー1にふさわしい可愛さ!原作より出番が多い。ネズミです。

武嶋蔦子さん

普通に蔦子さんです。出番が減ってるのが少し残念。

柏木優さん

銀杏王子になり損ねた哀れな男です。

一番好きなシーンは美術部とのやり取り。ニヤニヤしてしまいました。演出ナイスです!
ラストは原作とは違ったけど、結構よかった。どちらかというと原作が好きだけど、こっちも「おお!」ってなりました。

劇場版『マリア様がみてる』面白かったです。原作好きな方が観てもイメージは崩れないんじゃないかな。原作知らない方は、実写版から入るのもアリだと思います。これなら続編観たいなぁ。本当に良くできてました。ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク