モモキュンソード第3話感想

スポンサーリンク

モモキュンソード 第3話「一心同体天女隊!?」感想

モモキュンソード第3話は安倍晴明が登場。安倍晴明ってだけで悪役じゃないかと怪しんでしまいます。ロリコン疑惑のある安倍晴明ですが、戦闘では役に立ってました。それまで全然役に立ってなかったので、強くて良かった!でも敵になるっぽいし、強いと困るか。安倍晴明の本拠地みたいな場所は竹がいっぱいだったから「かぐや姫」でも出てくるのかな?

今回は天女隊の友情のお話。途中花梨を見捨てたのかと本気で思いました。天女隊はそこまで薄情者じゃなかった。疑ってごめんなさい。なんだかんだで仲がいい天女隊でした。でも安倍晴明の「私は信じておりましたぞ」は絶対嘘だ!林檎も水花と栗のことを疑ったに違いない!「栗」よりも「マロン」って書く方が可愛いですね。
鬼姫と艶鬼も花梨を普通に返してくれるなんて結構いい奴です。悪い鬼だったら桃も花梨も返ってこなかっただろなぁ。そもそも何で人質作戦なんてしたんだろう。尾行して横取りでもよかったのに。それすらめんどくさかったのかな?

桃子と雉神との憑依合体は強すぎます。飛行能力もあるし遠距離攻撃であの命中力はずるいです。しかも一撃肩に当たっただけで戦闘不能にする破壊力!恐ろしい合体です。今回はきび団子食べて「オエー」ってシーンがなかったですね。あと1,2回は一瞬でも「オエー」を入れてもいいのに!

モモキュンソードは「天界」「鬼族」「人間界」と勢力があるけど、「人間界」が一番悪そう。鬼族が意外と良いキャラが多いから憎めません。まだ3話なのにキャラが多いですね。天女隊とお別れみたいなシーンが出てきたけど、ずっと出てきますよね?全然役に立ってないけど、いなくなるのは寂しいです。
自分の中でモモキュンソードが結構お気に入りのアニメになってます。何も考えずに楽しめるのは良いですね!第4話は駿河の国のお話です。次回も楽しみです!

モモキュンソード感想
第1話 「憑依合体! モモキュンソード!!」
第2話 「合縁鬼縁!? 鬼姫参上!」
第3話 「一心同体 天女隊!?」
第4話 「豊乳乱舞!? 三保の松原!」
第5話 「疑心暗鬼!? 霧に潜む罠」
第6話 「歌姫爆誕! 天女隊でびゅ〜!」
第7話 「喪失危機!? 桃子の大切なモノ」
第8話 「桃色企画♡湯煙に消えた下着!?」
第9話 「超急展開!?モモの秘密!」
第10話 「驚天動地!逆襲の鬼ヶ島!!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク