のんのんびより りぴーと 2話 感想

スポンサーリンク

「星を見に行った」

ほたるんがこまちゃんに惚れるのんのんびより りぴーと第2話。こまちゃんでも先輩らしい姿を見せることができるんですね。感心しました。ほたるんはこまちゃんの頼もしい姿に惚れたのか、その後の可愛らしい姿に惚れたのかどっちだろう。そのギャップが良かったのかな。
れんちゃんが来れなかったのは仕方ないけど、夏海はなんで寝ちゃったんだ。まだ若干ほたるんとの距離を感じます。

定規落としなんて遊びがあるんですね。消しゴムならしょっちゅうやってたけど定規は初めて知りました。BGMのおかげか緊迫した戦いでした。たぶんれんちゃんも初心者なんだろうけど頭脳プレイできてましたね。さすがです。

のんのんびより りぴーと面白いんだけとちょっと物足りない気がします。なんなんだろう。1期で仲良くなったのにまた最初からやり直しだからかな。話が進めばこの感覚もなくなるかもなぁ。
れんちゃんが『にゃんぱすー』を使い始めるきっかけは結局謎のままか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. のんのんびより りぴーと テレ東(7/13)#02

    第二話 星を見に行った 父の仕事の都合で一条蛍が東京から転校してきた。にゃんぱすー。 ある日、夏海が定規落としに蛍を誘う。全然ルールを知らないが参加する。定規をペンで弾い…