俺、ツインテールになります。 第6話 感想

スポンサーリンク

俺、ツインテールになります。第6話「完全解放!テイルイエロー」感想

テイルイエローが力を解放する「俺、ツインテールになります。」第6話。会長危ない人だった。

前回カッコよく変身したのにポンコツだったテイルイエロー。せっかくの重装備も役に立ちません。クラブギルディはテイルブルーがサクッと撃破。オーラピラーからのエグゼキュートウェイブのコンボが強すぎます。まさに必殺技です。

会長は本当はツインテールが嫌いだけど家庭の事情で仕方なくツインテールにしてるらしい。どんな家なんだ…。「ツインテールを守るついでに世界を守ってるんだ」とか訳の分からないこと言ってるうちに説得に成功。結構ちょろい人だった。というか変態なのかな?この人、トゥアールよりも危ない気がします。

今回のアルティメギルはリヴァイアギルディとクラーケギルディの2体。部下想いの紳士たちです。どちらもドラグギルディに匹敵する属性力を持つ大幹部。愛香一人で行かせたトゥアールが酷いです。でもテイルブルーは強いので大丈夫。必殺技もなしでボコボコにしてリヴァイアギルディを撃破。特に何もすることなく散ってしまって気の毒です。
そしてクラーケギルディはテイルイエローが撃破。大火力を活かした攻撃がカッコよかった。ヒーローになれて良かったですね。
今回もテイルレッドは何もしなかった。しばらく活躍してないので寂しい。テイルブルーが強すぎるからいけないのか。

最後はグラスギアを装着したダークグラスパーが登場。トゥアールのことを知ってるらしい。前の世界で友達だったのかな?一体どんな変な人なのか。「俺、ツインテールになります。」第7話楽しみです!

今回はトゥアールが愛香に殴られなかった。珍しいこともあるものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク