【境界のRINNE】15話感想

スポンサーリンク

「あくまでお礼」

六道君が桜さんの誤解を解こうと奔走する境界のRINNE15話。誤解を解くどころかことごとく悪い場面を目撃られることに。桜さんは何考えてるのか全然わからないから困りますよね。あんな無表情でじーっと見つめられるのは怖いです。ただ六道君にお金を貸すことに喜びを感じてる桜さんは可愛かった。六道君が貧乏じゃなかったらこの会話もできなくなるのかぁ。

アゲハのお弁当はウインナーと卵焼きしかなかったけどあの量を作るのは結構苦労したでしょうね。茎わかめのハートにも愛がこもってます。結局一口も食べてもらえなかったのは気の毒です。でもお金のない六道君にお弁当をつくってきたのはさすがです。

十文字君はあのままだったら悪霊に魂を売ってたでしょうね。堕魔死神カンパニーでも変なの買わされてたし、桜さんを振り向かせるためだったらなんでもやってしまいそうな男です。

新しい主題歌は改めて聞いてもちょっと変だなぁ。とりあえず絵は変えたほうがいいと思うけどずっとこのままなのかな。
次回の境界のRINNEは桜さんの話っぽい。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 境界のRINNE 第15話 『あくまでお礼』 鳳のお陰で十文字の出番が増えた気がする。

    思い込んだら一直線。というのが高橋留美子漫画のライバルキャラ。そう思ったら鳳意外にも慎重。やられそうになった恐怖と混同してないか、と一歩引いて考える。しかし吊り橋効果…

  2. 境界のRINNE 015 『あくまでお礼』

    死神鳳は、つり橋効果(TBK)発動しました。

    そっか、そっか。つり橋を割った時、恋のドキドキと勘違いするのを

    TBKというのね

    死神鳳と抱き合っているところを真宮…