【境界のRINNE】20話感想

スポンサーリンク

「霊の来ない家」

オープニングが500円にアップ!これは血の涙を流しても仕方のない金額です。ドンマイ。

六道君が桜さんのために高価な砂時計をプレゼントした境界のRINNE第20話。死神道具って安いものばかりだと思ったらこんなに高いのもあるんですね。六道君の死神の鎌は5千円でしたっけ。よく覚えてないけど。
砂時計が2万円+税かぁ。これで10年間も霊が寄ってこないなら高くはないような気もします。年間2千円。でもやっぱり高い。六道君よく払いましたね。十文字君とアゲハにお金請求すればいいのに。とっておきの試供品を躊躇いなく使ったり真顔スキップしたり今回の六道君は一味違いました。

次回の境界のRINNEは同世代のキャラ勢ぞろいみたいですね。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 境界のRINNE 020 『霊の来ない家』

    真宮桜のママは、ラムちゃん風の髪の毛の色と

    エプロンをしているのは、偶然でないはず。

    ああ、中の人がラムちゃんだったのね。

    真宮桜の家は、霊道が通っているのか?

  2. 境界のRINNE 第20話 『霊の来ない家』 母がラムちゃん!

    桜の母:平野文。角は無いけど髪が緑、そしてエプロンも虎柄。因みに今回は祖母魂子も出演。ラムちゃんとかごめと桜。三作品のヒロイン声優揃い踏みです。…いつかあかね役の日…