【境界のRINNE】24話感想

スポンサーリンク

「ラーメンかえ魂」

十文字君がかつてないほどラーメンについて語りまくる境界のRINNE第24話。ラーメン屋さんの回し者かと疑うくらい絶賛してましたね。あんなの聞いてたら食べたくなります。桜さんには目もくれずラーメン食べたらすぐ帰るほどですからね。よほど美味しかったんだろうなぁ。ラーメンの器のこととか気にしたことなかったので勉強になりました。ちゃんと考えてるんだなぁ。

真面目になったサバトさんはカッコよかった。あんなイケメンが絶品ラーメン作ってたらかなりの人気店になるでしょうね。サバトさんは自分の代わりに堕魔死神(だましがみ)カンパニーの何人かに憑りついてもらえばよかったのに。ちゃんとした価格にすれば稼げるはず。

ラーメン500杯注文する六道君はなかなか酷い。やっぱり親子で似てるところがあるのかも。

境界のRINNEは次回で最終回。最終回直前にサバトさんをこらしめる話なのは良かった。終わってしまうのは寂しいですが次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 境界のRINNE 第24話 『ラーメンかえ魂』 鯖人が働いている…だと?

    ラーメンがタダで食べられる!珍しく学外からの依頼。お礼はラーメン無料券×2枚。500円が大金のりんねにとって700円ぐらいするラーメンは雲の上の食事。無論二つ返事で引き受ける…

  2. 境界のRINNE 024 『ラーメンかえ魂』

    夜泣きラーメン、一日七百円は、貧乏な六道りんねには

    高すぎます。しかし、六文は野良猫に変身して

    ラーメンにありつく始末。

    血の涙を流す六道りんねは、可愛そう。

  3. ▼記事▼祝『境界のRINNE』第2シリーズ2016年春放送決定!!

    高橋留美子未だ衰えず。を実感させられた「境界のRINNE」。キャラが良い、脚本が良い、キャラ同士の掛け合いが面白い。特にヒロイン・真宮桜は歴代最高のヒロインかもしれない。常に…