【境界のRINNE】7話感想

スポンサーリンク

第7話「ウサギ小屋の因縁」

心の狭い悪魔・魔狭人が登場した境界のRINNE7話。初めて1話で完結しませんでした。肝心な時に十文字君は現れません。

レスリング部のスズ先輩素敵でした。ナチュラルな暴力女。もう体にレスリングが染み付いちゃってるんですね。レン君はよく我慢できたものです。心の広さがうかがえます。ただそういうのが好きなだけかもしれないけど。
スズ先輩の攻撃に耐え抜いたレン君が電柱に頭をぶつけて入院してしまうなんて…。ダメージが蓄積されてたのかな。不幸です。

スズ先輩のせいで若干インパクトが薄れてしまった魔狭人。完全に開き直った堂々としたバカです。悪い感じはしません。あとなかなかの強敵。心が狭いからためらいがありません。六道君は厄介な奴に逆恨みされて気の毒です。地獄では何を仕掛けられているのか。次回の境界のRINNEも楽しみです!

小学生の頃の六道君はなんか清らかでした。闇がない。生活が充実してたんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 北十字星 Northern Cross より:

    境界のRINNE 007 『ウサギ小屋の因縁』

    六道りんねに恨みを持つ魔狭人。

    なんだか、どこかで見たことあるような心の狭さ。

    そっか、そっか。悪魔というよりは・・・。

    真宮桜をお姫様抱っこする六道りんねに真宮…

  2. 境界のRINNE 第7話 『ウサギ小屋の因縁』 バカだけど恐ろしい悪魔・魔狭人登場!

    地獄ってあの世の一部じゃないのか。最初こいつも死神かと思ったけど、悪魔でしたね。霊体を悪霊化して地獄に連れされるのが仕事。やってることが堕魔死神に似てるけど違うのか。…