六花の勇者 11話 感想

スポンサーリンク

「反攻」

アドレットが七人目が仕掛けたトリックを解き明かす六花の勇者第11話。ちゃんと暑いとか寒いとかの伏線あったんですね。言われてみればそうか。リウラ様の能力のこと知ってたら気にしたかもしれないけど。それにしても人間よりも凶魔のほうが科学に詳しいなんて厄介ですね。

トリックは分かったけど7人目が誰かはわかりません。本当にわからない。偽物は確実にいるわけですよね。誰だ。もう皆に愛着が湧いてるから全員本物でもそれはそれでいいです。

アドレットから情報を聞き出すことを提案してたからゴルドフは本物っぽい。偽物だったらアドレットを始末した後にモーラさんに責任を負わせればいいし。それからゴルドフめちゃくちゃ堅いですね。守備力高すぎ。

モーラさんが偽物だったらアドレットの次に自分が疑われるようなことをわざわざしないだろうから本物っぽい。ただ頭が固すぎるだけの残念な人で。でもあそこまでアドレットにこだわったのはなんでだろう。

ナッシェタニアはなにあの反応。アドレットに裏切られたと思って普通にブチギレてただけ?わからない。わからないけど怒らせると相当怖い。

フレミーが偽物だったらショックです。でもたぶん本物でしょう。フレミーってあんまり強くないのかと思ってたけど結構強いですね。相性がいいのかナッシェタニア相手なら余裕で勝てそう。

ハンスとチャモはいつの間にか仲良くなっててホッコリしました。ねこじゃらし振りながら歩いてくるチャモは可愛かった。ハンスはチャモを説得するの相当苦労しただろうなぁ。頼りになる男です。二人はどんな証拠を発見したのか楽しみ。

六花の勇者は次回で最終回かな?誰が偽物なのかすっごく気になります!次回が楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 六花の勇者 TokyoMX(9/16)#11

    第11話 反攻 旅は色々経験できて楽しかった。お礼を済みましたので殺しますね。 背後にはモーラ、前方にはナッシェタニアとゴルドフ。絶体絶命のアドレットとフレミー。フレミーは…