六花の勇者 2話 感想

スポンサーリンク

「初めての旅」

アドレットとナッシェタニアの旅が始まった六花の勇者第2話。ナッシェタニアって名前長いなぁ。アドレットはずっとこの名前で呼ぶのかな。それと「ナッシュ」だと思ってたら「ナッシェ」か。

ナッシェタニアってそこまで強くはなかった。アドレットと違ってまだまだ戦い慣れしてないからかな。刃を操る能力自体はかなりカッコイイです。命中率よくないけど攻撃力は十分。でも遠距離攻撃で攻撃ミスするのってなんかいいですね。味方に当ててもいけないし遠距離攻撃は神経使いそう。というかアドレット強いなぁ。地上最強を名乗るだけのことはあります。神前武闘会で戦ってたらナッシュタニアに勝てたかも。

ナッシェタニアはアドレットとゴルドフで随分態度違いますね。行方がわからなかったゴルドフに再会できたのに『あぁ…』って。ゴルドフ可哀そう。アドレットに対しては初々しい態度で可愛いのに!ただ自分で『変な女の子』とか言っちゃう人なのはちょっと残念です。

『凶魔は人以外襲わない』ってフレミーが言ってたのにナッシェタニアの白馬が犠牲になってたのはなんでだろう。ナッシェタニアの流れ刃にやられたのかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 六花の勇者 TokyoMX(7/15)#02

    第2話 初めての旅 アドレットは荷物を取りに寄ってナッシュタニアと出発する。外の世界が嬉しいナッシュタニアは燥いでしまう。刃の聖者のナッシュタニア、聖者は女性しか成れない…