六花の勇者 8話 感想

スポンサーリンク

「天才と凡人」

面白かった!男の友情はいいなぁ。ハンスが味方だと心強い!一瞬本当にハンスが偽物なのかと焦ったけど錯覚でよかった。いやぁよかった。神殿に残ったのがハンス一人だったのも幸運でしたね。チャモかゴルドフだったら問答無用で襲ってきそう。

チャモもどうやら本物っぽい。偽物だったら一連の騒ぎのボスとして相応しい強さだけど本物でしょう。ただ性格に問題あり過ぎ。モーラさんがいないとコントロール不能です。そして能力が汚い!卑劣戦士とは種類の違う汚さ。可愛い顔して恐ろしい奴でした。チャモをコントロールする必要があるからモーラさんも本物かな。

ということで怪しいのはナッシェタニアかゴルドフ。ナッシェタニアは怪しいと思ってたけど本物のような気もしてきました。ハンスを疑う理由はなんなんだろう。姫様は可愛いから本物であってほしいものです。
フラれちゃったゴルドフ。『あなたの嫉妬に付き合ってる場合ではないの』なんて可哀そうに。子ども扱いまでされて散々です。

次回もまたアドレットのピンチからスタート。アドレットは結界の発動方法のことで何か閃いたみたいですね。なんだろう。次回の六花の勇者が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 六花の勇者 TokyoMX(8/26)#08

    第八話 凡人と天才 ハンスに組み伏せられたアドレット。奥の手、背中の目潰し玉を炸裂させる。これは相手だけでなく、自分も視力を失ってしまう。逃げるアドレットを的確に攻撃す…

  2. January より:

    It’s a relief to find sonoeme who can explain things so well