六花の勇者 9話 感想

スポンサーリンク

「疑惑の蕾」

チャモが思ってたほど強くはなかった六花の勇者第8話。倒しても倒してもきりがないのが厄介なだけでした。アドレットのキック以外ほぼノーダメージで勝っちゃいましたね。アドレットとハンスの連携が凄いのか。『何も考えずにチャモに突撃しろ』なんて無茶な指示をよく聞き入れましたね。ハンスのアドレットへの信頼は凄まじい。これでハンスが偽物だったらショックです。

アドレットに興味津々のフレミー。可愛いです。あのままアドレットがナッシェタニアを頼ってたらと思うと恐ろしい。

ナッシェタニアはどうしてもハンスを偽物にしたいらしい。なんなんだろう。ナッシェタニアは偽物の姫様で、本物の姫様はハンスが手を下したとかあるのかな。いや、ゴルドフとは昔からの知り合いっぽいからそれはないか。なんにせよナッシェタニアは怪しい。
逆にゴルドフは全然怪しくない。それが怪しい。
モーラさんはアドレットの推理に疑問を持つ役だから怪しい感じ。でも違う気がします。

次回の六花の勇者は絶体絶命らしい。ハンスやチャモに襲われるよりも深刻な事態なのでしょうか。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 六花の勇者 TokyoMX(9/02)#09

    第9話 疑惑の蕾 沼の聖者チャモの吐き出した凶魔の攻撃に いずれは疲れて破れるだろうと考える。チャモを倒すしか無いが、凶魔が連携して自動で守る。策はないのかと考えるアドレ…