ローリングガールズ第5話感想 さーせん

スポンサーリンク

ローリングガールズ第5話「期待はずれの人」感想

国の名前なんてどうでもいいんじゃないかな、とは思うけど住んでる人たちにとっては重大な問題。天むすと味噌カツに関しては三重のほうに味方したくなる。やっぱり発祥の地のほうが優位だと思います。ただ、おにぎりに天ぷら入れたり、カツに味噌ダレ付けたりはそんなに斬新なアイデアではない気が…。なんて言ったら怒られそう。ごめんなさい。きっと発祥当時は超斬新なアイデアだったに違いない。斬新だと思えないくらいメジャーになったことが凄いのです。
というかどっちも三重が発祥だって知りませんでした。ずっと名古屋のものだとばかり。勉強になりました。ありがとうローリングガールズ。

アイが冷蔵庫に放り込んだタコさんウインナーみたいなやつって千綾なのかな?髪飾りが似てた気がするけど。千綾はウインナーの妖精かなにかでしょうか。石を集めないと人間になれないとかあるんですかね。だから大統領が必死に集めてるとか。謎の多い子です。

今回のノゾミは可愛かった!まーちゃんの話をしたがる感じが。でも全然目立たない主人公ですね。本当にモブです。

愛知と三重は和解することができるのか。次回のローリングガールズも楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク