ローリングガールズ第6話感想

スポンサーリンク

ローリングガールズ第6話「電光石火」感想

なにやら愛知の三重の争いがひと段落したローリングガールズ第6話。団長は二人ともカッコよかった。この二人が団長ならもっと早く争いが終わってても良さそうなものだけど。結局シャチホコを爆破した犯人は判明せず。大統領がマッチャグリーンの需要を増やすために争いを巻き起こしてるのかな?

前回アイが冷蔵庫に放り込んだ生物は本当に千綾だったっぽいです。一体何者なんだろう。というかダンディ店長はなんであれを冷蔵庫に入れるよう頼んだんだろう。意外とおっちょこちょいなダンディなのでしょうか。

今回はユキナが可愛かった。時々すごい存在感を放つ子です。方向音痴じゃないなんて言い張ってるけど、もっと酷い何かなんでしょうね。そしてユキナのシャチホコのクオリティが高かった!センスがおかしいけど器用です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク