ローリングガールズ第9話感想

スポンサーリンク

ローリングガールズ第9話「夜の盗賊団」感想

ノゾミとアイが突然喧嘩別れしたローリングガールズ第9話。流れ弾を喰らったユキナが一番可哀そう。久しぶりにまーちゃん登場でホッコリしました。

ノゾミは結構根に持つタイプなのかな。ちょっと面倒くさいです。まぁアイのことは最初から避けてたし、溜まってたものもあるんだろうなぁ。なによりもアイが石の力で楽して強くなろうとしてることが気に入らないみたいです。まーちゃんの努力してる姿見てるからかな。他もモサたちもちゃんと努力してましたからね。アイにも頑張ってほしいものです。

そしてアイはノゾミがリーダー気取りなのが気に入らないらしい。勝手についてきたくせに!ノゾミがリーダーなのは別にいいんじゃないかな。アイはなんだかんだで一人でも元気にやっていける気がします。そのうち石も降ってきそう。というか暫く京都に待機してたら降ってくるのに!

千綾はどうやら宇宙人だったようです。そんな重大なことをお好み焼き食べながらサラッと言っちゃうんですね。千綾が変なマスクしてるのって突然変身しちゃってもバレないようにするためなのかな?最後月見て消えてしまったのが気になります。

話が急に大きくなったローリングガールズ。宇宙です。千綾はどうなるのか。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク