【スクープ 遊軍記者・布施京一】感想

楽しみにしていた今日の月曜ゴールデン。上川隆也さん主演の『スクープ 遊軍記者・布施京一』。やっぱり新シリーズは嬉しいです。主人公の布施京一は好感が持てたました。そして夏菜さんを2時間ドラマで観るのは新鮮です。初めて観た気がします。夏菜さんにはもっと出ていただきたい。

『スクープ 遊軍記者・布施京一』2時間ドラマというか連続ドラマっぽい雰囲気でした。出演者が2時間ドラマっぽくなかったからかな?菜葉菜さんが登場したときはホッコリしました。この方は2時間ドラマっぽい。

車の座席がコンピューターで制御されてるなんて知りませんでした。目的はわからないけどハイテクですね。ただ犯人はなんであんな細工したんだろう。調べたらバレるだろうに。後ろの車にも目撃どろこか録画されてるし。巧妙なのか詰めが甘いのかよくわからない犯人です。というか女優さんは停車すればよかったのに!停車すら許さないテクニックがあるのでしょうか。怖いです。

『スクープ 遊軍記者・布施京一』で残念だったのは一番盛り上がるシーンを予告で見せちゃったことかな。布施さんが中継を呼び掛けるシーン。予告で見せるなら本編ではもう一段盛り上げてほしかったなぁ。

庄司さん演じる持田さんはいいキャラしてましたね。シリアスなシーンで笑わせてくれてありがとう!

『スクープ 遊軍記者・布施京一』はシリーズ化するのかな。連続ドラマでもよさそうだけど、とにかく続くといいですね。新シリーズってことだからたぶん続くんでしょう。次回が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク