星刻の竜騎士 第12話(最終回) 感想

スポンサーリンク

星刻の竜騎士 第12話(最終回)「星刻の竜騎士」感想

一番盛り上がるはずのアッシュのアークのシーンが面白かった。今までで一番ダサいアークでした。真面目なシーンなのに笑ってしまいました。あのアークが完成してなくて本当に良かった。エクスカリバーはかっこよかったです!

ミルガウスの正体は、モルドレッドでした。どうやらジュリアスの体を乗っ取っていたようです。「旧約に記されし…」とか言ってたけど、専門用語が多すぎてサッパリわかりませんでした。モルドレッドが人間を家畜とし、捕食対象にしようとしていた事を知ったジュリアスは、竜殺しの禁忌を犯したそうです。ジュリアスいい人だった!
エーコを覚醒させたのは、モルドレッドが体を乗っ取るためでした。

ベロニカの恥ずかしい秘密はおもしろかった!シルヴィアのことを以上に愛してます。シスコンにも程があります。怖いです。最終話でベロニカをネタに使うとは。

CM明けのBGMはかっこよかったです!そのまま流せばいいのに一瞬で終わったのが残念。数秒後に変なタイミングでBGMが始まりました。

アッシュとジュリアスは飛空艇に乗ってエーコに乗り移る作戦に。ジュリアスが「もうシルヴァヌスは持たない」って言ってたけど、火に囲まれてて本当に危険な状態でしたね。
アッシュは乗り移ることに成功しましたが、シルヴァヌスは墜落。派手に墜落したのにジュリアスが無傷っぽいのが驚きです。
苦戦するアッシュですが、学園の皆が助っ人に登場。ルッカ凛々しいです!ジェシカも何故か来てましたが、何か役に立ったのでしょうか?道路を破壊しただけのような…。
戦闘はエクスカリバーで簡単に終わりました。あっさりしすぎて物足りないです。

今回全然出番がなかったアーニャですが、最後にアヴドーチャと再会できたようです。

最後はアッシュとエーコがキスするところで終了。
星刻の竜騎士はやたらとサービスシーンが多い作品でした。ほかにも笑えるシーンが結構あったので、個人的にはサービスシーンは無くても良かったのですが。
アッシュは問題児とか言われてたけど、礼儀正しい好青年で好感が持てる主人公でした。最後までかっこよかったです!
ストーリーはよくわからかったけど楽しめました。ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク