天体のメソッド 第12話 感想 久しぶりに会ったノノカがおかしな人に…

時間が遡って円盤がないことになってる『天体のメソッド』第12話。柚木はペットボトルロケットに青春をかける少女に。

スポンサーリンク

天体のメソッド 第12話「円盤のない街」感想

円盤がない世界では、ノノカと汐音さん以外はノエルのことを忘れてるようです。久しぶりにノノカに会ったら頭がおかしな人になってたとか思われてるのでしょうか。まぁ仕方のない事です。柚木でさえ気を使ってる様子だったし。天体のメソッドは覚えてない設定が好きなのか。

ノノカとしてはノエルが泣いてたからこのままじゃ良くないらしい。そりゃあお別れなんだから泣くでしょう。お別れを覚悟した上で皆で集まったんじゃなかったのかな。ノノカがどうしたいのかよくわかりません。ニッコリでお別れできてたら満足だったのでしょうか。

今回は汐音さんが可愛かった。毒がないと本当に可愛い人です。汐音さんが覚えててくれたというのは心強い。この人なら何かしてくれそうな期待感があります。

『天体のメソッド』は次回で最終回。わざわざ時間を遡らせた理由はなんなのか。ノエルは再び姿を現してくれるのか。どんな結末が待っているのか期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク