天体のメソッド 第13話(最終回) 感想 ありがとうノエル!

汐音さんが綺麗な心で帰ってきた『天体のメソッド』最終回。キャラをコロコロ変えてきた汐音さん。このキャラで安定か。最後は再びみんなで円盤を呼びます。

スポンサーリンク

天体のメソッド 第13話(最終回) 「はじまりのそらから」感想

これはハッピーエンドという事でいいのでしょうか。なんかモヤっとする最終回でした。

これなら第11話を少し変えて綺麗なお別れで終わらせた方がよかったかな。一度お別れしたノエルを再び呼び戻すのはさすがに自己中すぎる気が…。ノエルいなくても皆仲良くやってるし。記憶を消しただけでなく、時間まで戻した理由はよくわかりません。ヒマワリを使いたかったのでしょうか。というか記憶も消す必要なかったかなと。

『天体のメソッド』はノエルが可愛くなかったら観るのキツかった。ノエルが終盤あざとい感じになったのは残念だけど。
『天体のメソッド』は最後まで観れば面白いと思えるようになるのかと期待してましたが駄目でした。残念です。清らかな心がないからか。
ノノカが好きになれなかったのが大きい。ノノカは感情がないみたいでなんか無理でした。他の人が主人公だったら内容同じでも印象が違ったかも。
第1話から感動させますよって雰囲気がプンプンだったのもあるかな。色々やったけどどれもチグハグに感じました。ノエルを中心のストーリーじゃなかったから、いなくなったところで泣けない。いいキャラが揃ってるし、普通の日常アニメだったら結構楽しめたと思う。

まぁ最後はノエルがニッコリでよかったんじゃないでしょうか。ありがとうノエル!

スポンサーリンク
スポンサーリンク