天体のメソッド 第2話 感想

スポンサーリンク

天体のメソッド 第2話「ふたりの約束」感想

乃々香の学校生活が始まった天体のメソッド第2話。主要キャラも出そろったようです。相変わらずノエルが可愛かった。

「触ったら許さない」

ヘッドフォン少女・戸川汐音さんは乃々香に怒ってます。窓に映る乃々香を観察するとはなかなかやります。この子は7年前に乃々香が黙って転校したことがよほど悲しかったのでしょうか。というかなんで乃々香のことを誰も憶えてないんだろう。円盤かノエルに記憶操作能力でもあるのかな。

「湖に移る花火がすごくきれいに見えた」

円盤大嫌い少女・水坂柚季。ちょっと痛々しい子です。円盤を追い出したい理由は花火を湖の花火大会が見たいから。兄か弟かよくわからないけど、大切な思い出があるんでしょうね。反対活動のときにヘルメットのアゴ紐を外してたのが少しガッカリです。

「いいよ。もう少しだけ待っててくれたら」

ノエルの健気さが本当に切ないです。乃々香はノエルのことをなんだと思ってるんだろう。7年前の子って認識があるのかもよくわかりません。近所に住んでる変な子くらいにしか思ってないのかも。乃々香のキャラにイマイチ好感が持てません。でもそのうち気に入るはず。

次回の天体のメソッドは『記憶のありか』。記憶を失ってることに気づくのかな?記憶を失う能力はノエルがいなくなった後にも使えそうですね。まだいなくなるのかわからないけど。円盤がなんなのかも気になります。次回が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク