天体のメソッド 第4話 感想

スポンサーリンク

天体のメソッド 第4話「思いのかけら」感想

柚季が暴走を始める天体のメソッド第4話。せっかく記憶が戻ったのにギスギス。この空気にはノエルの可愛さがありがたい。

天体のメソッドって円盤を嫌う理由とか、乃々香の願いとか肝心なことは全然教えてくれませんね。先に円盤嫌う理由だけでも説明してくれたら柚季の行動にイライラせずに済んだかもしれないのに。柚季が自分勝手なワガママ少女みたいになってます。かなり感じが悪いです。柚季を悪者に仕立て上げたいのか。訳も分からずビンタされる乃々香が可哀そう。グループの中に2人も暴力女がいるとは…。

円盤見学に来た人たちにチラシ配るのダメでしょう。せっかくの観光が嫌な空気になる。こはるのお店にも超迷惑だし。この状態からどうやって柚季の好感度が上がるのか楽しみ。あと湊太が結構良い奴で嬉しい。

なんだか重い空気になった天体のメソッド。ノエルがいなかったらシンドイです。感謝。ノエルを中心にキャッキャしてるだけでもいいんだけどなぁ。第5話ではこはると一緒に何か手を打つらしい。どうなることやら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク