天体のメソッド 第5話 感想

スポンサーリンク

天体のメソッド 第5話「光の花」感想

柚季の問題がひと段落した天体のメソッド第5話。湊太が男らしくてかっこいい!

柚季が円盤を嫌う理由がただの責任転嫁だった…。ここまで引っ張ったから重い出来事があったのかと思ってたけど拍子抜けしました。奏太のケガが後遺症とかないみたいだからよかった。柚木が家からいなくなって、探しに出かけた湊太がケガしたのを円盤のせいにしたのか。自分の責任だとわかってても円盤のせいにしないとやってられなかったようです。ノノカにビンタしたのは酷いけど。
湊太が怪我したのは6年前になるのかな?7年前はノノカ一人だけ皆との約束を守って桟橋に行ったみたいですね。一人ぼっちで待ってたノノカを想うと切ない。もう自分でも忘れてたみたいだけど。そんな辛い思い出をノノカはなんで忘れてるんだろう。やっぱり何か魔法でもかけられてるのかな。

とりあえず柚季は湊太やノノカに謝ることができてよかったですね。一人で抱え込んで辛かったんでしょう、これで円盤を追い出す理由はなくなったのかな?円盤のことを一番気にしてそうなのはこはるですね。あの怪獣みたいなキャラクターが元々この町の名物で、円盤に人気を奪われたとか。

次は戸川さんと仲直りですね。ノノカが引っ越した理由を伝えれば解決しそうな気もするけど。さすがにそれで責めたりしないはず。どうなるのか楽しみです!

円盤に花火が浮かび上がったら町は混乱するだろうなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク