天体のメソッド 第9話 感想

スポンサーリンク

天体のメソッド 第9話「さよならの意味」感想

天体のメソッド』第9話は北美際。柚季の趣味が役立ちます。こはるのお店は大丈夫なんだろうか…。

ノエルはみんなの願いを叶えたら、別の場所に行くらしい。だったら5人揃わなければ願いは叶わないってことで、汐音さんはノノカからまた離れてしまったのか。それを正直に言えばいいのに。『天体のメソッド』は言えばどうにかなりそうなことでも黙ってるパターンが多い気がします。
願いを叶えなければノエルはいなくならないかもしれないけど、逆にずっとここにいなきゃいけないんですよね。どこにも行けないのは辛いです。別の場所の人々の願いも叶えられないし。

円盤を一番呼びたがってたのって汐音さんっぽいです。あのころの汐音さんは毒がなかった。この人はノノカを待つために一人暮らしまでしてこの町に残ったんですね。なんて一途な人なんだろう。

最後はノエルが倒れてしまいました。やっぱり円盤から離れてしまうと駄目なのか。ノエルとしてはようやくみんなの願いを叶えられると楽しみにしてたのしれませんね。もちろん寂しい気持ちはあるだろうけど。皆は何をお願いしたんだろう。次回の『天体のメソッド』に期待です。

それにしてもプラネタリウムは立派なのができましたね。あんなのが3万円あれば素人でも作れてしまうのか。こはるの店で再利用してもよさそう。そういえば、ノノカは言い出しっぺなのに全然店番しませんでしたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク