selector spread WIXOSS 第10話 感想 ややこしいから改名です

浦添伊緒奈さんが登場した『selector spread WIXOSS』第10話。ややこしいのでイオナさんは改名です。

スポンサーリンク

selector spread WIXOSS 第10話 「このぬくもりは限界」感想

なにやら理解できない境地に達してしまったアキラッキー。愛が歪むとこうなるのか。怖いです。まぁ結局セレクターバトルでは負けちゃったけど。アキラッキーがウリスとタマに勝てるはずがない!なんでるう子とのバトルを見た後でも勝てるなんて思ったんだ…。アキラッキーと組まされたミルルンも気の毒です。

ウリスはまたルリグになったんですかね。るう子とのセレクターとしての再戦を期待してたんだけど、どうなんだろう。

オリジナルの浦添伊緒奈さんは素敵でした。あの繭を動揺させた人物。酷い嫌がらせをしてるのにまったく動じない。繭にとっては天敵タイプです。無事に元の体に戻れて良かったですね!イオナさんはオリジナルと名前がかぶるので「ユキ」に改名です。今思うと、タマはもう少しマシな名前にできなかったのか。タマでも可愛いんですけどね。

最後はタマが繭に囚われてしまいました。るう子は無限少女になって繭と話し合いで決着をつける方針を固めました。ルリグを全員解放できたとして、元々カードのタマとユキはどうなるんだろう。上手い事ハッピーエンドになるといいんだけど。

次回の『selector spread WIXOSS』は遊月と花代さんとの話し合いでしょうか。花代さんは今一人ぼっちだし可哀そうなんですよね。願いを叶えなきゃいけないのは大変。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク