残響のテロル 第8話 感想

スポンサーリンク

残響のテロル 第8話「MY FAIR LADY」感想

リサがいろいろやらかした残響のテロル第8話。カレーの中にポッキーらしきものを入れるチャレンジャーです。おでんの具っぽいのモノ入ってたんだけど…。料理が下手ならレシピ通りに作りましょうよ。

「馬鹿な女につきまとわれて、あの二人もさぞ迷惑だったでしょうね」

ハイヴはさすがにやりすぎです。どっちがテロリストかわからない。怖い女です。リサに対しての態度もきつい。リサがナインたちと一緒にいたことに嫉妬してるのでしょうか。
リサは迷惑かけないように出て行ったのに、さらに事態を悪化させる残念な子です。

「ツエルブ…行かないでくれ」

ツエルブはナインではなくリサを選びました。ぽっと出の女がずっと一緒に暮らしてきた男の友情を壊すのか!まぁ二人ともリサを見捨てようなんて言い出したらビックリしたけど。

ナインたちは時間がないとか言ってたけど、何をしようとしてるんだろう。未だに目的すらわかりません。「アテネ計画」ってなんだ?柴崎さん早く突き止めてください。

次回はリサ救出作戦かな?都庁、空港、宅配便とリサはピンチに陥りやすい人物ですね。でも何とか切り抜けてます。今回もきっと大丈夫でしょう。残響のテロル第9話も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク