東京喰種トーキョーグール第2話 感想

スポンサーリンク

東京喰種トーキョーグール 第2話「孵化」感想

東京喰種トーキョーグール2話は、カネキがヒデのピンチにグールの力を覚醒させました。強すぎです!西尾先輩をあんなにズタズタにするとは。でも西尾先輩が弱いだけなのかも…。
西尾先輩は次回予告でひどい扱いでしたね。あんな扱いされるってことは、生きてるのかな?

董香はカネキに厳しいですね。もう少し優しくしてあげてもいいのに。なにも知らないんだから。でもカネキがヒデを食べるのを阻止してくれてよかった!

そして店長がとっても優しかった!居場所がないと嘆くカネキに「二つの世界に居場所が持てるただ一人の存在」だと励ましたくれます。カッコイイ。店長ならカネキをいい方向に導いてくれそうです。

店長とカネキの会話の時、ヒデも起きてたみたいですね。ヒデならカネキがグールになったと知っても、今まで通り付き合ってくれそうです。カネキ良い友達持ってるよ。

最後は変な二人組が出てきましたね。若い方はそんなに悪い人に見えません。この2人に狙われることになるのでしょうか。

東京喰種トーキョーグールはカネキの葛藤がよく描かれていて面白いですね。3話も楽しみです!

東京喰種トーキョーグール感想一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク