東京喰種トーキョーグール 第7話 感想

スポンサーリンク

東京喰種トーキョーグール 第7話「幽因」感想

トーカさんがCCGとの戦いを始めた東京喰種トーキョーグール第7話。ウサギの仮面が可愛かったけど、最初CDプレイヤーかと思いました。
月山さんとの戦いでは圧倒的な強さを見せたトーカさんだけど、真戸相手には微妙でしたね。前回はカネキを食べたから強かったのか、それとも真戸が強いのかよくわかりません。やっぱり真戸が強いのかな?戦い慣れてるみたいだし。グールに対しては無慈悲だけど、仲間に対してはかなり優しいですね。

カネキもようやくマスクが完成。ちょっと怖いけどかっこいいマスクです。このマスクを着けてるだけで、カネキが強そうに見えます。結構顔見えちゃってるけどいいのかな?

アモンさんは良い人ですね。この人が一番主人公っぽいです。正義感に燃えていてカッコイイです。

次回はカネキの戦いはあるのでしょうか。今回の戦闘シーンは少し物足りない感じだったから、激しい戦闘を期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク